読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あなたは間違ったバスケの自主練をしていませんか?

どーも!

だいちです!

 

今日は多くの人が犯している

間違いについて話していきたいと

思います。

 

f:id:daich5296:20170223215754j:plain

 

この記事を読むことで、

あなたは、

 

今まで間違った練習で

費やしていた時間を

より効果的な練習に

使うことが出来る

 

より少ない時間、

少ない練習量で

今までの3倍以上の

早さで成長する

 

自分の成長が

感じられる程大きいものになる

 

f:id:daich5296:20170223220527p:plain

 

逆に読まなければ、

 

いつまでも、

効果の上がらない練習をして

時間を無駄にする

 

いくら練習しても、

チームメイトとの差が開いていく

 

いくら練習しても

上達しないから自分には

才能がないと勘違いして

段々とバスケが嫌いになっていく

 

チームの誰よりも

練習しているはずなのに

監督から「お前は努力が足りない」

と言われる

 

 

 

あれだけ好きだったはずの

バスケが嫌いになって

あなたは本当にいいんですか?

 

チームの誰よりも練習している

あなたが、

監督からもっと努力しろと怒られ、

 

大して練習していない奴が

チームのエースになっている。

 

あなたは悔しくないんですか?

 

僕はそのことがとても悔しかったです。

 

f:id:daich5296:20170223222048j:plain

 

悔しいと思うあなたは

このブログを読み続けてください。

 

 

間違った練習法

 では本題に入っていきたいと思います。

 

あなたは自主練と言われて

どんなことを想像しますか?

 

f:id:daich5296:20170223223550j:plain

こんなんだったり、

f:id:daich5296:20170223223616j:plain

またまたこんなんだったり

 

あとはシューティング練習とか、

 

 

f:id:daich5296:20170223224518j:plain

 

ドリブル練習

 

f:id:daich5296:20170223224642j:plain

 

どれもプロ選手やNBAの選手でさえ

やっている練習です。

 

どこが間違っているの?

そう思いませんでした?

 

練習自体は非常に重要だと思います。

 

どれもバスケの基礎中の基礎なので、

絶対にやるべきです。

 

間違っているのは

練習に取り組む意識です。

 

f:id:daich5296:20170223225500j:plain

 

ここで勘違いしないでほしいのですが

問題なのは練習の意識であって、

練習の姿勢ではないです

 

あなたの練習への姿勢はとても素晴らしいと思います。

 

僕が言いたいのはそこではなく、

意識、

例えばシュート練習であれば、

試合中にどのようにシュートを

打つか考えて練習する。

 

基礎練習では

その基礎練習の意識する部分とコツ

なんかを考えて練習して欲しいです。

 

それが出来ていない人が圧倒的に多いです。

 

でもこれ仕方ないんです。

 

そもそも試合の感覚なんて

試合に出ないと分からないし、

 

基礎連のコツを的確に指導できる

顧問も少ないのも現状です。

 

諦めるのはまだ早い 

f:id:daich5296:20170223230356j:plain

じゃあどうすればいいの?

 

あなたは今

八方塞がりな気持ちになっていませんか?

 

でも

現状試合に出れないあなたでも、

解決できる方法があります。

 

それはなにか?

 

いきますよ。。。

 

プロやNBAの試合を見ること

 

f:id:daich5296:20170223230759j:plain

 

です。

 

「いやいや、もう見てるよ」

そんな風に思いませんでした?

 

いや、そうじゃないんです!

 

これを見る時にもコツがあります。

 

例えば、

 

ドライブのタイミング。

 

自分と同じポジションの選手が

どんな風に動いているのか、

 

どんなドライブをするのか、

 

 

試合全体を見るのではなくて、

個々の選手を、分析するように見て下さい。

 

「これだけで効果があるの?」

 

そんなことをよく言われるんですが、

 

これがあなたが上達するために

一番重要なポイントかもしれないです。

 

バスケだけではないんですが、

何かを上手くなりたいとか、

何かを覚えるというときに、

最も効果的な方法は、

 

成功している人を観察することです

 

f:id:daich5296:20170225121207j:plain

 

もちろん、誰かに教わることは大事ですが、

 

自分に観察しなければ劇的な上達は

ないと思います。

 

その選手を観察し、

自分とその人の違いを見つける。

 

そして、その人なら、

この場合、どうするかなんてことを研究します。

 

もっと

ざっくり言うと、

自分が憧れている選手に近づくために、

自分がどうするかを考えて行動するということです。

 

NBAの選手ですら、

マイケル・ジョーダンに憧れている選手も

数多くいます。

 

成功している選手ですら

そのようにしているのです。

 

いや

成功している選手ほど、

自身と憧れている選手との差を埋めることを

必死で考えているのです。

 

これは誰にでもできることだし、

バスケで活躍するために、

一番必要な事だと思います。

 

だから、

このブログを読み終わったら、

NBAの動画を見て研究してみて下さい。

 

YouTubeで検索すればたくさん出てくるので

是非見てください。

 

長くなりましたが、

今日は以上になります。

 

最後までありがとうございました。

 

 

だいち